セントラルサーキット 
大阪市内からわずか90分で行くことの出来る都心型サーキット。
コース全長は2,804 mの時計回り。
途中で立体交差がある珍しいレイアウトとなっている。
2015年に路面回収が行われ、非常に走りやすく
様々なイベントが開催されている。

 cc